ページの先頭です

金融機関コード:0513

ここからナビゲーションです。

  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • プレスリリース
  • サイトマップ

文字サイズ変更

  • 文字サイズを小にする
  • 文字サイズを中にする
  • 文字サイズを大にする

サイト内検索

  • 個人のお客様
  • 法人・事業主のお客様
  • 株主・投資家の皆様
  • 採用情報

ここから本文です

ごあいさつ

取締役社長 加藤容啓

 この度、福島銀行の経営の舵取りを担うことになりました。

 当行の2017年度の決算は、全体の収益状況が厳しくなるなか、将来の収益見通しを慎重に見積もり、繰延税金資産を全額取崩したことや、予防的に貸倒引当金を積み増したことなどにより赤字の決算となりました。
 しかしながら、自己資本比率は9%を超え、健全性は十分に確保しております。
 また、本業の収益である業務純益も赤字とはいえ、債券関係損の増加が主たる要因であり、営業力の強化と更なる経費削減により、黒字化は十分に可能であると判断しております。
 なお、2018年度の業績予想につきましては、新たな経営体制において十分に議論し、詳細を精査したうえで、新中期経営計画と合わせて公表させていただきたいと考えております。

 福島銀行は、これまで以上に、株主の皆さま、お客さまを大切にし、信頼され、寄り添える銀行を目指して参りますので、より一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

2018年6月