ページの先頭です

金融機関コード:0513

ここからナビゲーションです。

  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • プレスリリース
  • サイトマップ

文字サイズ変更

  • 文字サイズを小にする
  • 文字サイズを中にする
  • 文字サイズを大にする

サイト内検索

  • 個人のお客様
  • 法人・事業主のお客様
  • 株主・投資家の皆様
  • 採用情報

ここから本文です

社会貢献への積極的貢献

1.ふくぎんエコ定期 「みんなの尾瀬」

 お客様と福島銀行が力を合わせて 尾瀬の自然環境を守る定期預金、ふくぎんエコ定期「みんなの尾瀬」を平成24年11月から取扱いしております。お預けいただいた定期預金の年度末残高0.01%に相当する金額を(公財)尾瀬保護財団に寄付いたします。平成27年3月末残高は1,024億円となり、同年5月に1,024万円の寄付を行ないました。皆様のご協力ありがとうございました。
 また、尾瀬の自然環境を守るために、ごみ持ち帰り啓蒙活動(27年6月)や募金活動(27年6月)も行ないました。

   「ふくぎんエコ定期 みんなの尾瀬」   「ふくぎんエコ定期 みんなの尾瀬」

2.「福島わらじまつり」に、地域の皆さまと参加

 福島市の夏の風物詩「福島わらじまつり」に、地域の皆さま125名を同じ隊列にお誘いして、福島の夏を盛り上げました。

   「福島わらじまつり」   「福島わらじまつり」

3.こども向けワークショップ

 福島の未来を担うこどもたちを応援することを目的にワークショップを県内各地で開催しております。不思議な「タネ」から、どんな芽が出てどんな花が咲くかを想像して、未知の植物の模型を制作する、創意工夫に満ちたプログラムです。若手社員もスタッフとして参加し、こどもたちの制作をサポートしています。

これからの開催予定(平成28年5月現在)

  平成28年 7月 3日  会津若松市
  平成28年10月16日  福島市
  平成28年11月    郡山市
  平成29年 2月    いわき市

これまでの開催模様

  26年度第1回 白河会場   26年度第2回 郡山会場   26年度第3回 福島会場
  26年度第4回 会津会場   26年度第5回 いわき会場  26年度第6回 南相馬会場
  27年度第1回 会津会場   27年度第2回 福島会場   27年度第3回 須賀川会場
  27年度第4回 いわき会場  27年度第5回 郡山会場   27年度第6回 福島会場

4.障がい者施設製品の大展示即売会

授産事業への支援 障がいをお持ちの方の自立をサポートすることを目的に、障がい者施設製品を集めた展示即売会の開催を支援しています。
 4回目となる平成27年は、12月11日~13日の日程で3日間開催しました。県内外から約70の施設が出店し、障がいをお持ちの方が心を込めて作った小物や食品などを展示販売したほか、障がい者施設の方が出演するステージイベントなども開催しました。
会期中は、約4,000名のお客様にご来場いただき、3日間の売上げは325万円と過去最高を記録しました。(前年221万円)
 また、株主総会や窓口感謝デーのお土産としても同製品を活用しております。

5.「 ふくぎん みんなのサポート市民活動助成金」

 ふくぎん みんなのサポート市民活動助成金 当行の90周年記念事業のひとつとして創設した助成制度です。ふくしまNPOネットワークセンターとの連携により運営しております。福島県内で高齢者を守る活動、子どもの教育を支える活動など、未来づくりに自発的に取組む活動を支援・促進し、あたたかい地域社会の実現を目指しております。今回で4回目、助成先13先に対して、累計130万円を助成いたしました。
 【平成27年度の助成先】
 ●特定非営利活動法人コロロの会(郡山市)
 ●三春おやこ劇場(三春町)
 ●すかがわ・市民後見制度の会(須賀川市)
 ●特定非営利活動法人福島就労支援センター(福島市)
 ●特定非営利活動法人ピーターパンネットワーク(会津若松市)

6.「公益信託福島銀行ふるさと自然環境基金」

「公益信託福島銀行ふるさと自然環境基金」 福島県における自然環境保護を図り、自然と人間の調和の取れた社会作りを目的に、環境保全に関する実践活動や普及啓発、調査研究を行う団体へ助成しております。平成4年の設立以来、58団体に対して助成し、助成金額は1,336万円に達します。
 【平成27年度の助成先】
 ●NPO法人アジア職業エコガイド・ウォーキング指導者協会(南会津町)
 ●特定非営利活動法人わかば自然楽校(会津若松市)
 ●コクーンワールド福島(伊達市)
 ●白河の関地域保全隊(白河市)

7.地域文化事業への協賛(福島銀行オールドストーリーズ)

 ㈱テレビユー福島の30周年記念地域文化事業に協賛し、語り部が福島の民話を地元の言葉で語る「オールドストーリーズ」を県内4か所(猪苗代町、福島市、郡山市、伊達市)で開催いたしました。また、その模様を収めたDVD「福島の昔話」を県内の全小学校に寄贈いたしました。オールドストーリーズは今年度も引き続き県内で開催します。

   「オールドストーリーズ」   「オールドストーリーズ」

8.Wi-Fiアクセスポイントの設置とタブレット端末の配置

Wi-Fiアクセスポイント 全営業店にNTT東日本のフレッツ光アクセスポイント「光ステーション」を設置し、タブレット端末「光iフ レーム2」も配置しております(休業中の浪江支店、富岡支店、及びサービス未提供エリアの店舗を除く)。営業店において快適な通信環境を整えることにより、大規模災害時の安否確認や情報収集にもご利用いただけます。

9.寄付つき自動販売機の設置

寄付つき自動販売機犯罪により精神的、身体的ダメージを受けた被害者とその家族への支援活動に賛同し、自動 販売機の売上の一部を犯罪被害者支援活動に寄付する自動販売機を設置しております。

10.イルミネーションの設置

イルミネーション地域活性化のため、福島市の本店ビルでイルミネーションを点灯し、営業時間終了後も通勤通学路を明るく照らしております。今年は「祈り」をテーマに、星に祈りをささげるエンジェルを表現しました。(平成27年12月~平成28年1月)

11.各種イベントに約4,000名のお客様にご参加いただきました!!

 季節ごとの多彩なイベントやシニアのお客様向けの「活き活き健康教室」などを県内各地で開催いたしました。26年度は、お取引の有無にかかわらず約4,000名のお客様にご参加いただきました。
 ― 主なイベント ―
  (シニアのお客様向け) 「活き活き健康教室 (19回開催)」
              「どこでも勉強会 (20回開催)」
  (一般のお客様向け)  「みんなでわらじ祭りに参加しよう!」
              「打上げ花火と夜景を楽しむ会」
              「福島の昔話を聞く会」
              「障がい者施設製品大展示即売会」の支援(※ 2)  
              「白河だるま市と絵付け体験」
              「鶴ヶ城プロジェクションマッピングと絵ろうそく絵付け体験」
  (お子様向け)     「こども向けワークショップ」
                 などなど

      (※ 1) 東北楽天ゴールデンイーグルス協賛試合や当行取引先のみを対象にした
          イベントを除いております。

      (※ 2) 障がい者施設製品大展示即売会は、お買い上げいただいたお客様の延べ
          人数を計上しております。

   イベント   イベント

   イベント   イベント