ページの先頭です

金融機関コード:0513

ここからナビゲーションです。

  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • プレスリリース
  • サイトマップ

文字サイズ変更

  • 文字サイズを小にする
  • 文字サイズを中にする
  • 文字サイズを大にする

サイト内検索

  • 個人のお客様
  • 法人・事業主のお客様
  • 株主・投資家の皆様
  • 採用情報
投資信託情報トップ
運用する/投資信託

ここから本文です

口座開設資料請求

ちょっこらお金に、かしこくなる。

詐欺に注意

お知らせ
NISA(少額投資非課税制度)口座・ジュニアNISA口座について
●NISA/ジュニアNISAについて●平成28年1月より、ジュニアNISA口座の受付を開始しました!! 成人NISAでは1年間に120万円(2016年1月から)まで、ジュニアNISAでは1年間に80万円まで投資することができます。この口座で取引した公募株式投資信託等の換金差益、収益分配金については、口座に受け入れた年の1月1日から5年間、非課税となります。口座は1人当たり1口座のみ開設することができます。
とりあえず商品をご覧になりたい方へ
いますぐお取引をはじめたい方へ
投資信託に関するリスク事項および留意点
  • 投資信託は預金商品ではなく、元本および分配金が保証されるものではありません。
  • 投資信託は預金ではなく、また、預金保険制度もしくは投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は、いわゆるクーリング・オフの適用はありません。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入されたお客さまに帰属します。
  • 当行は販売会社であり、投資信託の設定・運用は運用会社(投資信託委託会社)が行います。
  • 投資信託のご購入に際しては、必ず最新の交付目論見書および目論見書補完書面により商品内容をよくお読みいただき、各ファンドの仕組みやリスク、費用などをご理解のうえご自身でお申込みください。
  • 投資信託には信託期間中に中途換金できないものや、換金日時が事前に制限される商品がございます。
  • お客さまの投資の目的、ご意向などにより投資信託のご購入をお断りする場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • お客さまにお支払いいただく費用・手数料について
    購入時 申込手数料 申込代金の3.24%(消費税込み)を上限とします。
    運用期間中 信託報酬 純資産総額に対して、年率2.11%(消費税込み)を上限とします。
    取扱投資信託の変更等により、変動する可能性があります。
    その他 監査費用、有価証券売買時の売買委託手数料、外貨建資産の保管費用がかかります。目論見書、契約締結前交付書面等でご確認ください。
    換金時 信託財産留保額 換金時の基準価額の0.5%を上限とします。
商号等:株式会社福島銀行 登録金融機関:東北財務局長(登金)第18号
加入協会:日本証券業協会