ページの先頭です

金融機関コード:0513

ここからナビゲーションです。

  • 手数料一覧
  • 金利一覧
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • プレスリリース
  • サイトマップ

文字サイズ変更

  • 文字サイズを小にする
  • 文字サイズを中にする
  • 文字サイズを大にする

サイト内検索

  • 個人のお客様
  • 法人・事業主のお客様
  • 株主・投資家の皆様
  • 採用情報

ここから本文です

社会貢献への積極的貢献

1.「福島わらじまつり」に、地域の皆さまと参加

 福島市の夏の風物詩「福島わらじまつり」に、地域の皆さまを同じ隊列にお誘いして、総勢194名の踊り手が福島の夏を盛り上げました。

「福島わらじまつり」 「福島わらじまつり」

※2019年度開催時の写真
※2020年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止となりました。

2.花火大会鑑賞会

 8月頃に開催される「福島とうろう流し花火大会」に合わせて、福島銀行本店12階の大展望ラウンジを開放し、94名のお客様に花火鑑賞を楽しんで頂きました。

花火大会鑑賞会

※2019年度開催時の写真
※2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となりました。

3.障がい者施設製品の大展示即売会

 障がいをお持ちの方の自立をサポートすることを目的に、障がい者施設製品を集めた展示即売会を支援しています。
 2019年度は県内外から92施設が出店し手作りの小物や食品など展示即売しました。昨年に引き続き復興応援として、宮城・山形・千葉・岡山・広島の障がい者施設の製品を販売した他、農福連携商品のコーナーを設けました。本社ビル12階大展望ラウンジには、福島市内の眺望を楽しめるカフェコーナーやキッズコーナーを設け、たくさんの方にご来場いただきました。
 2020年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から会場を設けず、カタログ形式での販売にて県内外の障がい者施設を応援しました。
 なお、株主総会や窓口感謝デーのお土産としても同製品を活用し継続して支援しております。

授産事業への支援

※2019年度開催時の写真

4.「ふくぎん みんなのサポート市民活動助成金」

 当行の90周年記念事業のひとつとして創設した助成制度です。ふくしまNPOネットワークセンターとの連携により運営しております。福島県内で高齢者を守る活動、子どもの教育を支える活動など、未来づくりに自発的に取り組む活動を支援・促進し、あたたかい地域社会の実現を目指しております。これまで助成先38先に対して累計380万円を助成いたしました。
 2019年度においては、各団体の取り組みを広く知っていただく機会として、「ふくしま市民活動フェスティバル2019」の中で、贈呈式・活動報告会を開催しました。
 
【2019年度の助成先】
●NPO法人クラブまちてらす(喜多方市)
●NPO法人真善美(郡山市)
●北信カルバリー子ども食堂(福島市)
●ともだち・カワン・コミュニティ(福島市)
●須賀川スポーツ鬼ごっこ愛好会(須賀川)

【2020年度の助成先】
●NPO法人 3.11こども文庫(相馬市)
●すかがわ子育てネットワーク TUNAGU(須賀川市)
●NPO法人 ヒューマン・ネットワーク・ふくしま(福島市)
●NPO法人 ままはーと(いわき市)
●福島南子ども劇場(福島市)

 ふくぎんみんなのサポート市民活動助成金

※2020年度の助成金贈呈式は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止とさせていただきました。

5.「公益信託福島銀行ふるさと自然環境基金」

 福島県内における自然環境保護を図り、自然と人間の調和の取れた社会作りを目的に、環境保全に関する実践活動や普及啓発、調査研究を行う団体へ助成しております。平成4年の設立以来、77団体に対して助成し、助成額は1,782万円に達します。

【2019年度の助成先】
●下柴行政区(喜多方市)
●いわきの植物調査隊(福島市)
●猪苗代湖の自然を守る会(猪苗代町)
●阿賀川・川の達人の会(会津若松市)

【2020年度の助成先】
●一般財団法人 田村市滝根観光振興公社(田村市)
●檜枝岐村
●NPO法人 いわきの森に親しむ会(いわき市)
●NPO法人 小野自然倶楽部(小野町)
●福島県維管束植物目録編さん委員会(福島市)

「公益信託福島銀行ふるさと自然環境基金」

※2020年度の助成金贈呈式は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から中止とさせていただきました。

6.地域文化事業への協賛(福島銀行オールドストーリーズ)

 ㈱テレビユー福島の30周年地域文化事業に協賛し、語り部が福島の民話を地元の言葉で語る「オールドストーリーズ」を2019年度は県内4か所(郡山市、会津若松市、古殿町、三春町)で開催いたしました。年度毎にその模様を収めたDVD「福島の昔話」を県内の全小学校に寄贈いたしました。

「オールドストーリーズ」

※2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止とさせていただきました。

7.寄付つき自動販売機の設置

 犯罪により精神的、身体的ダメージを受けた被害者とその家族への支援活動に賛同し、自動販売機の売上の一部を犯罪被害者支援活動に寄付する自動販売機を設置しております。

寄付つき自動販売機

8.イルミネーションの設置

 地域活性化の一環として、福島市の本店ビルでイルミネーションを点灯し、営業時間終了後も福島の街を明るく照らしました。2020年度は新型コロナウイルス感染症収束への祈りも込めて、星に祈る天使と寄り添う動物(トナカイ、ウサギ、リス)たちが皆様にキラキラ輝く素敵な毎日をお届けしました。

イルミネーション

9.福島銀行から10年分の「ありがとう」

 東日本大震災から10年目となる2021年3月11日に、世界中からの支援に対して感謝の気持ちを込め、本店ビル西側の窓に「ありがとう」のメッセージとハート型のイルミネーションをライトアップしました。

10年分の「ありがとう」

10.ボランティア活動

 福島県内外で行われるイベントの運営ボランティアや地域の清掃活動、献血などボランティア活動への積極的な参加を呼び掛けており、全社員がボランティア活動で地域に貢献しました。